牙をむき始めた地球環境破壊 私たちの取組みのTOPに戻る
「牙をむき始めた地球環境破壊 私たちの取組み」トップ >  地球温暖化の影響 > 地球温暖化により危機に瀕するホッキョクグマ


地球温暖化により危機に瀕するホッキョクグマ

地球温暖化によって,北極圏では海氷の厚さが約40%減少したと報告されています。
北極圏に生息するホッキョクグマにとって、氷が減るということはどの様な影響が及ぼされるのでしょうか?

WWFの調査によると、ホッキョクグマ生息の最南端の地域であるカナダのハドソン湾では、通常より海氷が解けるのが一週間程早かった場合、ホッキョクグマの体重は約10キロも減ってしまい、健康状態も悪化しているとのことです。
又、驚くことにホッキョクグマのメスにおいては、北極圏の気温が1℃上昇すると、体重が22キロ減少してしまう場合もある様です。
ホッキョクグマの習性は春と秋に氷上で狩りを行うというもので、その氷が減少していることに大きく関係している様子です。
ホッキョクグマの食糧は氷下に潜んでいるアザラシなのですが、地球温暖化により北極圏の夏が長くなり、氷が溶けている期間が長くなっている影響なのでしょう。
「地球温暖化」の影響でホッキョクグマが痩せてしまうことは調査によって明らかにされています。

ホッキョクグマのメスが痩せてしまい、十分な栄養がないと、メスグマから産まれる仔グマにも影響があります。
近年、1980年から1992年にかけて、ハドソン湾で誕生した仔グマの生存率は半数以下である44%となっています。
メスグマは、冬が近づくと出産のために雪洞に巣ごもりします。
仔グマを産んだ後も、春の到来まで約100日間何も食べずにその雪洞の中で過ごし、母乳を与える為の栄養が必要なのです。



関連コンテンツ

地球温暖化の影響はどのように現れるのか

「地球温暖化」の影響は、深刻な事態となっています。 気温、海水温を変化させる為、降雪量の変化、洪水、酷暑、大型台風、海水面の上昇、降水量など気象状況に様々な影響があると言われています。 但し、近年・・・

気象が受ける地球温暖化の影響

「地球温暖化」には、気象への様々な影響があります。 「異常気象」の増加、気候に与える影響は世界各地で「気候の極端化」と表される場合があります。 「地球温暖化」での影響で気圧配置が変り、従来とは・・・

生態系が受ける地球温暖化の影響

「地球温暖化」における気象への影響には、いろいろなものがありますが、それらは海洋、社会性、生態系にまで影響が及んでいます。 ■海水温や海洋循環への影響 地球規模で気温が上昇することに従って、海・・・

地球規模の異常気象と地球温暖化の関わり

「地球温暖化」の現象は、様々な異常気象を誘発しています。 まずは降水量の長期的な傾向を考えてみましょう。 過去10年間、北半球の中緯度から高緯度にあたるほとんどの陸地においては、降水量は0・・・

北極圏に異常をもたらす地球温暖化

北極圏は地球温暖化の影響に直撃されます。 ヒマラヤ、北極圏などの高山地帯では、地球温暖化による気温上昇率が他の地域と比較して、とても高いと言われ、地球温暖化の影響が顕著な環境下にあるとされています。・・・

北極圏の海氷にみる地球温暖化の進行状態

北極圏の状況から見て、地球温暖化は、現在確実に進行していると予測されます。 北極と言えば海を覆う氷をイメージしますが、地球温暖化による気温の上昇により、氷の面積は年を追うごとに減少しているのです・・・

大都市に顕著に見られる地球温暖化の影響

最近、世界規模で発生している異常気象は、地球温暖化が原因と考えられています。 「異常気象」と言われると、大型の台風や大雨による洪水、干ばつなどの状況が思い浮かべられますが、案外、もっと身近なところで・・・

密かに私たちの背後から忍び寄る地球温暖化

地球温暖化の影響で、最近よく耳にするのは、平均気温が過去の平均と比べると1℃上昇しているという気温の変化についてですね。 1℃くらい大した変化でない…と思われている方々も少なくないのではないでしょう・・・